URLを変更しました。リンク切れが発生する場合があります

【第五人格】用語集

アイデンティティVの画像

用語集

用語は順不同。

本家

DBD
PS4のデッドバイデイライト

「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」、またの名を「DBD」と略す。最初の発売は2016年のPC版。その後もアメリカ、日本、Xbox Oneと発売が続いている。

『第五人格』はデッドバイデイライトを元に開発されたゲームであるが、デッドバイデイライトの開発会社が監修を務めているのでパクリゲーではない。

ノーワン

ハンターの天賦「引き留める」を指す。「引き留める」はゲート解放後に一撃でダウンを取れる状態になる天賦。言葉の発祥は本家DBDから始まり、「No One Escapes Death(誰も死からは逃れられない)」の略語である。

「No One Escapes Death」とはキラー側のパーク、『第五人格』でいうところの天賦にあたる。ゲートが解放可能な状態になるとキラー側の攻撃速度・移動速度が上がり、一撃でダウンをとれる状態になる。効果が似ていることから、『第五人格』でもそのままノーワンと呼ばれている。

ちなみに、生存者側のパークは「No One Left Behind(誰も見捨てはしない)」である。「No One Left Behind(誰も見捨てはしない)」「No One Escapes Death(誰も死からは逃れられない)」は、生存者と殺人鬼がいかに非対象的な存在であるかがわかる。そして、この2つの言葉は本家DBD内でも屈指のかっこよさを誇る。

82

協力狩り(ダブルハンターモード)のこと。28ということもある。

白砂 or サンドウィッチ病院

ホワイトサンド精神病院のこと。

クラシックモード・レギュラーモード

4vs1のこと。ゲーム中に生まれた言葉ではなく公式名称。

無理救助

ハンターがキャンプしているときや確実に逃げられない状況下での救助。3回拘束されると即脱落となるため、無理救助は基本的に行わない方がいい。

大陸版

中国で配信されている『第五人格』のこと。中国版は日本よりもキャラ実装やアップデートが早く、すでに何世代も先に進んでいる。

優鬼

勝つことを目的とするのではなく、ゲームを楽しむために参加しているハンター。捕らえることよりもサバイバーと戯れたり、1人になったときは地下室まで案内してくれる。

トンネル

1人のサバイバーを延々と追い回すこと。狙われているサバイバーからしたら良いことではないがハンターにとっては1つの大事な戦略である。

ケバブ

拘束したサバイバーをバシバシ叩いて拷問する、いわば挑発、煽り行為のこと。

ケバブの発祥は本家DBDから始まったものであり、キラー側が生存者を吊るして切りつけている様子が「ケバブ屋の肉を削ぎおとす」に似ていることからその名がついた。当初、DBDでケバブというと「殺人鬼が殺人鬼らしく、よりホラーに見せるためのロールプレイ」としてケバブが行われていたが、最近では風潮も変わり、やるとSNSに晒されるなどして忌み嫌われる。

『第五人格』においては「吊るす」ではなく「座らせる」になるのでケバブという表現は正しくない。ケバブはDBDプレイヤーの名残といえる。

強ポジ

サバイバーにとって有利な地形、ハンターにとって不利な地形を指す。具体的には、乗り越え枠から回り込むまでの距離が長い地形のこと。ここをグルグルされると半永久的に捕まらない、捕まえることができない。

臨時ID

臨時IDとは、所持していないキャラを一定期間無料で体験できるアイテムである。所持しているキャラに使用して分解した場合は欠片×60に変換される。

日大

オフェンスのこと。日大というと通常は日本大学のことを指す。いろいろな意味でアメフトが有名。

左右、右下

天賦で解放しているツリーの場所のこと。サバイバーなら左右は「割れ窓理論」と「中治り」を取得していることを表し、右下は「中治り」と「危機一髪」を解放しているということ。

蜂、犬、鹿、マンモス

ランク戦での段位のこと。蜂は1段、犬は2段、鹿は3段、マンモスは4段を表している。以降も段位は続くが、チャットで募集している段位はこのへんが多い。なお、募集している当人がその領域に達していないことが多々ある。

キャンプ or キャンパー

ロケットチェアに拘束したサバイバーから付かず離れず、そのサバイバーが脱落するまで目の前で張り付く戦術を指す。サバイバーとハンターは利害関係が対立しているので、ハンターはサバイバー側の苦情を一切気にする必要はない。

ランクマ

ランク戦(ランキングマッチ)の略。ランクマックスのことではない。また、人によってはランダムマッチをランクマという人もいる。

誘ってください

ランクマッチ、カスタムマッチで誘ってくれるプレイヤーを募集する人たち。声をかけるのは積極的だが、自分からは決して誘わない。

美智子

芸者のこと。

レオ

復讐者のこと。

オセロ

白黒無常のこと。

ダブハン

ダブルハンターモードの略。

チェイス or チェイサー

サバイバーがハンターを自分のところに引きつけて時間を稼ぐ戦術。

ディスコ

PCやスマートフォン、Webブラウザで動作するゲーマー向けの音声通話のこと。ダンスホールのことではない。

ボット

一緒に遊んでいる相手がプレイヤーではなくCPUのこと。どんなプレイヤーでも稀にボットとあたることがある。また、品性値が著しく低下するとボットとしか対戦できなくなる。

肉壁

仲間の代わりに自分が盾になること。仲間を逃がすのが目的となるので、負傷状態でやるのはもちろん意味がない。

ナーフ

Nerf(ナーフ)と書く。弱体化、下方修正のこと。

Nerfの語源は、アメリカの会社が発売している「スポンジ製の弾を発射する銃のオモチャ」の名前からきている。強力だった銃がスポンジ銃になってしまったときのユーザーの嘆きである。日本でナーフという言葉はあまり浸透してなく、ふつうに弱体化、下方修正ということが多い。

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師

用語集はまだまだたくさんあると思うの。不明な言葉はコメントにどんどん書き込んでくださいなの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 COMMENTS

匿名

第五人格の別称ですね。
identityV(アイデンティティファイブ)の、「てて」と第五人格の5から「ご」で合わせて「ててご」って意味かな~と勝手に解釈してます

0
返信する
匿名

芸者好きです
キャラとして好きだから芸者ってよぶといかにもハンターっぽいし愛を込めて美智子と呼ぶことあります
わからん人には芸者っていうけど

0
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。