【第五人格】ダブルハンターモード攻略

ダブルハンターモード

ダブルハンターモードの概要

クラシックモード(4vs1)との違い

・ダブルハンターモードは時限制。日本時間で7時〜9時、17時〜19時、22時〜24時の間だけプレイできる。

・暗号機の数は全部で11個。そのうち7個の暗号機を解読するとゲートが開く。ゲートの数は2個のまま変わらない。

・サバイバーをダウンさせるには3回殴らないといけない。恐怖の一撃、災厄の一撃、ノーワンは2回分のダメージを与えたことになる。

・初回拘束時は40秒の救助不可状態に入る。救助不可状態には空軍や庭師のスキルも適用されるので、この2人に関してはさらに時間が長くなる。2回目以降の拘束は通常とおりだが、発射ゲージの進行が早い。

・1回目の拘束で発射ゲージが50%を超えていても2回目の拘束では0%スタートとなる。3回拘束されると残り時間に関係なく即脱落する。

・電話ボックスが5つ設置されている。戦闘で貯めたポイントを使って対戦に役立つアイテムを購入できる。

・ハッチを出現させるには3つの暗号機を解読しないといけない。ハッチの解放は1人になるか、バールを使うことで解放できる。

・サバイバーの残り人数が4人以下、またはゲートが通電可能状態になるとランダムの電話ボックスからバールを入手できるようになる。バールを使うと解放前のハッチを無理矢理こじ開けて脱出できる。

・アイテムを複数持ち歩ける。サバイバーは2つ、ハンターは1つ。

・暗号機の解読速度がクラシックモードよりも遅い。

・マップは湖景村と遊園地のみ。

・背景推理目標は達成できない。

電話ボックスを使ってキャラを超強化

電話ボックス

電話ボックスはマップ中に5つ設置されている。対戦中にたまったポイントを使用すると電話ボックスでアイテムと交換できる。電話ボックスから購入できるアイテムは様々だが、中でも「○○剤」といった専用アイテムはキャラ性能を大きく向上させる効果がある。電話ボックス専用アイテムは一度交換すると対戦が終了するまで効果が永続する。

「煙幕瓶」「黒いヘドロ」やサバイバーの道具は消耗品であり、一度交換すると次の交換に必要なポイントが増加する。「煙幕瓶」「黒いヘドロ」は500ポイント増加するが、サバイバーの道具はものによって違う。

バールを使ってハッチをこじ開ける

バール

サバイバーの残り人数が4人以下、あるいはゲートが通電状態になると5つの内の電話ボックスにランダムで「バール」が売り出される。バールは1000ポイントで交換でき、ハッチでバールを使用すると蓋をこじ開け脱出できる。バールは1つのみ売り出される。バールは全体で1つなので全てのプレイヤーがバールを所持できるわけではない。バールを入手したプレイヤーが脱落するとバールも一緒に飛んでいくので最後の1人になるまで地下室からの脱出は不可能となる。

2018年10月25日のアップデートでバールのある電話ボックスが黄色く点灯するようになった。バールを獲得すると点灯は消える。

電話ボックスのアイテム

サバイバー

アイテム必要P
交換数
効果
集中剤4000
1
起動(解読)速度50%アップ
幸運剤4000
1
恐怖の一撃と災厄の一撃を受けない(マジックステッキの分身が受ける一撃を除く)
止血剤4000
1
自己治癒・仲間の治療の速度が50%アップし、椅子からの仲間救出速度が50%アップ
加速剤4000
1
移動速度15%アップ
バール1000
1
シンプルな金属の工具。奇妙な物理学的原理を有しており、簡単に地下室の蓋を開けることができる。
煙幕瓶1000
8
粗製の煙幕瓶。投げることができる。破裂後、小範囲の濃霧エリアを生成する。20秒間持続する。
黒いヘドロ1000
8
黒いヘドロ1缶。ハンターの正面に命中すると相手の視界を8秒間妨害する。
サバイバーの道具物による

ハンター

アイテム必要P
交換数
効果
強壮剤4000
1
攻撃回復速度50%アップ
助燃剤4000
1
ロケットチェア発射速度35%アップ
回復剤4000
1
すべてのスキルまたは持ち物のクールタイムが40%減少
加速剤4000
1
移動速度13%アップ
煙幕瓶1000800
8
粗製の煙幕瓶。投げることができる。破裂後、小範囲の濃霧エリアを生成する。20秒間持続する。
黒いヘドロ1000800
8
黒いヘドロ1缶。ハンターの正面に命中すると相手の視界を8秒間妨害する。

サバイバー攻略

ダブルハンターは時間がかかる。早々に板を消費すると後半の生存率が低くなるので板を使わずにハンターをチェイスする「板グル」のテクニックを身につけておこう。

おすすめの電話アイテム

アイテム理由
加速剤マップが広いのでハンターの追撃から逃れるのに必須。迷ったら加速剤。
集中剤加速剤をとったらとっておきたい。4vs1のときと大体同じ解読速度になる。
リモコン機械人形にゲートの解放を担当させる。チームで2人がとればOK。

「加速剤」は必須級。ポイントがたまったら何がなんでも最初に取るべきアイテム。「集中剤」は状況、ポイント残高に合わせて取っておこう。

災厄の一撃や恐怖の一撃を無効化できる「幸運剤」は必要ない。災厄の一撃はハンターが装備しているとも限らないし、恐怖の一撃は立ち回りを改めるべき。

おすすめのサバイバー

キャラ理由
探鉱者探鉱者もはやコメント不要の最強キャラ。なんでもこなせる。
オフェンスのアイコンオフェンス仲間の救助ならピカイチ。頼りになる漢。1人だけだと回りきれないのでチームに2〜3人いるのがベスト。
祭司のアイコン祭司広大なステージが多いのでワープホールの性能をフルに発揮できる。解読が遅く祭司で溢れると解読が進まないので注意。
冒険家のアイコン冒険家暗号ページを使って解読の進捗を一気に進められる。逃げることに関しては並の能力なので見つからないように立ち回り、仲間を支援しよう。
医師のアイコン医師負傷が増えるのでぜひ欲しい。電話ボックスから「止血剤」を取り出せば治療と救助のエキスパートに。オフェンスがいる場合は最優先で彼を救助してあげよう。
幸運児のアイコン幸運児ポイント不要で貴重なアイテムをボックスから調達できる。デメリットもないので意外と重宝する。

チュートリアルで入手できるキャラ(泥棒を除く)はスキルに「荘園旧友」をもつ。ダメージを受けたときに高速で移動できる距離がほかのキャラよりも2倍長くマップ上に存在する強ポジに逃げ込みやすい。

ダブルハンターモードは負傷、拘束が跳ね上がる。解読速度が仲間に左右される「機械技師」や「空軍」との相性は最悪。また、ダブルハンターは時間がかかるのでカウボーイや踊り子といったアイテムが有限かつ電話ボックスからも補充できないキャラは活躍の場が狭まる。

上記キャラほどではないが、次点でアイテムが有限なキャラも微妙。調香師やマジシャンは仲間に不利なデバフを所持しているので使う際は仲間への影響も考えよう。

おすすめの天賦

天賦効果
雲の中で散歩残った足跡の持続時間が1/1.5/2秒減少する。
ホーソン効果他のサバイバー仲間が5メートル以内にいる時、仲間1人につき、プレイヤー自身の解読・治療・破壊行動の速度が3%/3.5%/4%上昇する。
傍観者他の人を治療する速度が20%上昇し、かつ負傷したサバイバーが表示される。しかし、サバイバーが風船に縛られている時は表示されない。
受難自身がロケットチェアに拘束されている時、他のサバイバーが互いに見えるようになる。
羊の群れ他のサバイバーが5メートル以内にいる時、範囲内の仲間の解読・治療・破壊行動の速度が3%/5%/7%上昇する。
医師治療速度が15%/20%/25%上昇する。
避難所ロケットチェアからサバイバーを救出するたびに、治療速度が20%/30%/40%上昇する。重ねがけでき、60/90/120秒間持続。

主に治療や暗号機系の天賦を装備したいところ。ダブルハンターのマップは広くチェイス向けの環境ではないため、発見されてもハンターを撒きやすいように「雲の中で散歩」はぜひ入れておきたい。

「危機一髪」はゲートが完全に開いたときでないとほとんど意味がないうえに20秒間治療が受けられない。ダブルハンターではむしろ邪魔になることが多いのでこだわりがないなら外しておこう。

ハンター攻略

初動のチェイスに時間がかからなければ勝ちやすい環境ではある。ハンターを大幅に強化させる電話アイテム、黒いヘドロで2発のダメージを与えられるなど有利な展開も多い。

おすすめの電話アイテム

アイテム理由
加速剤必須級。ハンターはサバイバーに一撃を加えないと始まらない。
強壮剤攻撃から攻撃へ素早く転じることでサバイバーをいち早くダウン状態にする。
回復剤スキルが成長したらとっておきたい神アイテム。これでどんなハンターも最強に!
黒いヘドロサバイバーに直撃させると2撃分1撃分※のダメージが入る。救助にきたサバイバーや鹿のチェーンで掴んだ時に使うと効果的。

※アップデートで1発分のダメージに調整された。

序盤は「加速剤」を取る。先にサバイバーが取っていると絶対に追いつけないので、ポイントが4000たまったらすぐに取っておくこと。「強壮剤」「回復剤」はハンターに合わせて取り分ける。例えば、スキルメインの黄衣の王なら回復剤、復讐者なら強壮剤といった具合に。

「助燃剤」はあってもなくてもどっちでもいい。戦況をみてポイント残高に余裕があればとっておこう。

「黒いヘドロ」はサバイバーに直撃させると2撃分1撃分のダメージを与えたことになる。救助にきたサバイバーに使うとヘドロで移動速度も下がるので非常に有効。

おすすめのハンター

キャラ理由
黄衣の王のアイコン黄衣の王触手がモリモリ増える。4vs1とは比べものにならないほど強い。

上記ハンター以外によく見かけるのは「リッパー」「道化師」「白黒無常」などのいわば強キャラ。基本的に強化さえすればどのハンターでもOKだが、タイマン性能よりも多機能ハンターの方が喜ばれる。

ダブルハンターに参加できないハンター

写真家写真家夢の魔女のアイコン夢の魔女  

おすすめの天賦

天賦効果
パニックサバイバーが負傷、ダウン、あるいはロケットチェアに拘束されている時、すべてのサバイバーの解読・治療・破壊速度が3%低下する。重ねがけ可能。
狂暴サバイバーがロケットチェアに拘束されている時、自身の攻撃回復速度が15%/20%/25%上昇する。
崩壊命中されたサバイバーの今回の治療時間が10%/15%/20%増加する。
愚弄サバイバーがロケットチェアに拘束されている時、自身の移動速度が3%/4%/5%上昇する。
災厄の一撃サバイバーがチェアに拘束され、且ハンターから18メートル以上離れている時、ハンターの攻撃は10%/15%/20%の確率で災厄の一撃になり、威嚇値が2倍になる。
掃除屋20/24/28メートル以内の時、治療中及び治療を受けているサバイバーを表示する。
後遺症ダウンしたサバイバーが自己治癒できる上限が10%/20%/30%低下する。

負傷者が増えると効果が重ねがけされる「パニック」は必須。ロケットチェアの拘束も増えるので「狂暴」「愚弄」「災厄の一撃」なんかも相性がいい。

ダブルハンターモードでは隠れんぼから鬼ごっこ、すなわち「隠れずに戦うスタイル」が蔓延している。サバイバーを発見しやすい環境なので、発見系よりは治療を遅らせる天賦がおすすめ。

バグ・不具合

・4000ポイントちょうどだと専用アイテムと交換できない。

・触手を解除するタイミングでちょうどよく離れるとその触手が解除できなくなる。

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師

大人気のダブルハンターモード! 開催時間をもっと伸ばしてほしいの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

24 COMMENTS

匿名

たしかに
鹿はおすすめにいれてもいいレベルかも
だだし使い手によるところが大きいからなんともいえんが

0
返信する
匿名

ww私もこの間救助されたあと弾き飛ばされて椅子の目の前に戻されましたw秒で殺られました。

0
匿名

炭鉱者やってるときにそれがあって全力で謝りながらハンターを気絶させてました

0
匿名

傭兵じゃなくても救助できるし傭兵が救助したからって救助された人が無事に逃げられるとは限らない
解読遅いしチェイスでハンターを引きつけておいてくれるならまだしも
早々にハンターのヘイト外して治療遅くなるのはいる必要なくないか?傭兵使うくらいならオフェンスか祭祀使って欲しいわ

0
匿名

まぁ確かにね…でもそれなら28モードってオフェンス祭祀医師占い師調香師くらいしかいらないよね…..でも肘当てステッキはマジで楽しいからやってみて。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。