第五人格の新サイトはこちら

【第五人格】正義の鉄槌の使い方

正義の鉄槌とは

すべてのハンターが使える、一撃必殺の強力な技のことである。発動条件が大変なものの、成功すれば範囲内のすべてのサバイバーをダウン状態にして自分のもとに引きつけることができる。

「ハンターなのに正義とはこれ如何に」はご愛嬌。悪には悪の正義があるのである。

正義の鉄槌の使い方

正義の鉄槌の設定
ハンターでオプションを開いたときだけ表示される

バトル中に画面左上にある「歯車マーク」を押すと設定画面が開く。ここで「正義の鉄槌」をタップすると正義の鉄槌準備モードに入る。なお、サバイバーで設定画面を開いてもこの項目はなく、ハンター専用の技である。

正義の鉄槌の効果

正義の鉄槌
クールタイム 2分
準備時間 30秒
効果 範囲内の全てのサバイバーをダウン状態にして自分のもとへ引きつける

正義の鉄槌を発動すると、漆黒のオーラが広範囲に発生する。下のゲージがたまったときに、範囲内にサバイバーがいるとダウン状態にして自分のもとへ引きつけることができる。建物やロッカーに隠れていても問答無用で引き寄せる。

効果が強力な一方、ゲージがたまるまで30秒、移動すると効果が切れる、サバイバー側には警告文が表示される、といった不利な面も多く正義の鉄槌でサバイバーが捕まるのは非常に稀なことである。解読中のサバイバー、ロッカーに隠れているサバイバーのあぶり出し、ロケットチェアに拘束しているときの牽制に使うと効果が高い。

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師

正義の鉄槌は一撃必殺の最強攻撃なの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 COMMENTS

キナコ・モッチ

正義の鉄槌が発動した時に範囲内のサバイバーが1度でも範囲から出たらもう1回入ってもサバイバーはダウンしなくなりますよ

2+
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。