URLを変更しました。リンク切れが発生する場合があります

【第五人格】2018年もっともハマった神ゲー!

アイデンティティVの画像

素晴らしいところ

対人戦だから飽きにくい

『第五人格』はすべてが対人戦。オフラインモードはチュートリアルを除いてない。やることは毎回変わらないが、対戦のたびに新しい発見があるので飽きにくいのが特徴。

ガチャが必須コンテンツではない

真髄ガチャ

最近のゲームだとガチャから強いキャラクターを入手しないとゲームが進められないとか本末転倒の仕様がよくあるが、このゲームのガチャにおいては衣装の獲得やキャラクターを装飾するコンテンツとして存在する。

「衣装とか興味ないな〜」という人は無課金で延々と遊ぶことができる。

誰でもキャラクターを入手できるチャンスがある

上で述べたことの続きになるが、ゲームを楽しむうえで重要なキャラクターがガチャに実装されていない。そのためショップでお金を出せば誰でも欲しいキャラクターを入手することができる。

しかも、キャラクターの入手はゲーム内で入手できる「手掛かり」というアイテムを使って無料で獲得することも可能。長く遊ぶほど使用できるキャラクターもどんどん増えていくから遊びのバリエーションが尽きない。

スタミナ無限で遊び放題

『第五人格』にはスタミナという概念がない。いつでも好きなときに遊びたいだけ遊ぶことができる。

ストーリーがしっかりしている

一応ホラーゲームという部類なのでストーリーはなかなかシリアス。キャラクターごとにストーリーは作られているが、ストーリーの発展はしばらく先になりそう。

キャラクターが可愛い

月の河公園

キャラクターはつぎはぎの人形で作られており、とても愛着のある動きをする。対戦中もコミカルで可愛いし見いていて飽きない。

『第五人格』では性別に関係なく人気のキャラクターが多い印象。サバイバー、ハンター問わず人気。巷で人気のキャラクターといえば「庭師」「傭兵」「リッパー」とかいろいろ。

残念なところ

煽られるとストレスになる

これはハンターをプレイしているときだけだが、対戦相手であるサバイバーには「挑発モーション」という特殊なアクションが実装されている。特殊アクションの中には相手を煽るような挑発モーションもあり、対戦中にこれを使われると相当なストレスになる。さらに板をぶつけられたり、挑発されたり、思うような試合運びができないときは耐え難い苦痛。

これが嫌なためにハンターをプレイしないというプレイヤーが多いのも事実。逆に「そんなこと知ったことか」という猛者もいる。とくにランカーといわれるランキング上位のハンターは腕前だけでなく精神力の面でも相当強い。

週間上限がしんどい

無料でキャラクターを入手するのに使う「手掛かり」はポイントの上限が毎週決まっている。がっつり遊ぶときは上限を超えた分が無駄になるし上限があると「やらないといけない」みたいな義務感が精神的にもめんどくさい。

衣装の価格がべらぼうに高い

物にもよるがショップで購入できる衣装の価格がめっちゃ高い。ガチャが必須でないぶん割高になるのは致し方ないとしても、それでも高い。

2018年12月30日時点で一番高いのは芸者衣装「花嫁」、機械技師衣装「赤ずきん」、写真家衣装「アズラーイール」の3つ。この3つの衣装はリアルマネーで6000円かかる。このうち「赤ずきん」と「アズラーイール」は欠片で無料交換することもできるが、花嫁衣装に限ってはリアルマネーを動かさないと入手できない。

「この衣装1つに据え置き機ゲームに匹敵するだけの価値があるのか」と誰もが考えたはず。

個人評価

第五人格の評価
おもしろさ
(5.0)
独創性
(5.0)
グラフィック
(5.0)
サウンド
(3.0)
総合
(5.0)

ゲーム情報

Appストア評価
5段階評価中
(4.5)

※11万件の評価
※2018年12月30日時点

タイトルIdentity V
ジャンルロールプレイング
対応OSiOS,Android
発売元NetEase Games
リリース日2017年7月4日
価格無料(ゲーム内課金制)

ゲーム紹介

「Identity Ⅴ」は中国NeteaseGamesが開発した非対称対戦型マルチプレイゲームです。ゴシックなグラフィック、グロテスクな表現、そしてミステリアスなストーリーが、プレイヤーにかつてない刺激をもたらしてくれるでしょう。

探偵オルフェウスのもとに舞い込んだ、とある失踪事件の捜査依頼。

プレイヤーはオルフェウスのプロファイリング能力を通じてハンター、またはサバイバーとなり、この奇妙な事件を追体験していきます。

物語が進むにつれ、徐々に明らかになる真実。その結末は……

PV

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師

今後もよろしくお願いしますなの!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。