やること:【ライフアフター】各イベントの攻略法をまとめる

【第五人格】推理の径で効率よくマスを進める方法

アイデンティティVの画像

推理の径とは

推理ポイントで入手したダイスを振ってマスを進め、特定のマスに到達すると入手できるアイテムの獲得を目指すイベント。アイテムマス以外では「手掛かり」を入手することができる。

また、「推理の径」は常設イベントであるがシーズンによって獲得できる景品が変わる。特定のマスまで進め、シーズンごとに設定された限定アイテムを獲得するのが目標。

背景推理目標について

背景推理目標
背景推理目標は1回限りだが週間上限に含まれない

マッチング戦で入手できる推理ポイントのほかに推理ポイントをためられる方法がある。それが「背景推理目標」と呼ばれるものである。

背景推理目標とは、対象となるキャラクターを使用してバトル中に特定の行動をしたときにポイントが得られる目標のことである。推理目標は「仲間の治療を1回」や「追撃から逃れる」といった様々な目標があり、目標はキャラクターごとにそれぞれ異なる内容となっている。

背景推理目標はすべてのキャラクターに実装されているわけではなく、新シーズンが始まるタイミングで段階的に開放されていく。背景推理目標のあるキャラは、最後のツリーまで進めるとボロ衣装が手に入る。

背景推理実装有無の見分け方

・入手済みのキャラ:目標がある場合は「背景推理目標」が表示される。目標がない場合は「うわさ」が表示される。

・未入手のキャラ:目標がある場合は「バラバラの記述」が表示される。目標がない場合は「うわさ」が表示される。

効率よく進めるためにやること

優先度内容理由
超高4面ダイス愛好者の購入毎日4面ダイスが3つもらえる。
超高ダイスは5個まとめて投げる11未満の出目にならない1桁にならない。
マッチング戦の推理ポイント毎週上限の42000までやる。
20面ダイスの購入必ず20が出るわけではないが、プレイ時間がなくても最終マスの衣装が欲しい場合は必須になる。
背景推理目標可能なら対象キャラの目標をすべてやる。

1週間で獲得できるポイントの上限は42000。すなわち、課金せずに入手できるダイスの数は1週間で42個が上限となる。

ダイスの入手に関しては無課金だと必ず頭打ちになり、期間中に1528マスまで到達できるかはダイス運に頼るしかない。

4面ダイス愛好者は買って損はない

微課金の場合に先行してやっておきたいのが「4面ダイス愛好者」の購入。これは1ヶ月間、毎日4面ダイスが3つもらえるという優れもの。しかも60エコー(120円)という破格の安さ。「4面ダイス愛好者」は1度購入すれば30日間継続するので、一月120円の課金は検討してもいいだろう。

遊ぶ時間がない、だけど衣装が欲しいという人は課金する

1528マスの衣装が欲しい? だけど毎週上限まで遊ぶ時間がない?

そんな人は「4面ダイス愛好者」と「20面ダイス」の両方を購入しよう。4面ダイス愛好者のメリットは上述の通りだが、実は20面ダイスにも大きいメリットがある。

この”20面”というのは4面ダイスの5個まとめ投げと同じであり、一週間購入し続けた場合は推理ポイント35000ptに匹敵する。推理ポイントの上限は毎週42000ptなので7000pt差がでるが、そこを「4面ダイス愛好者」で穴埋めする。

ダイス運にもよるが、このセットならほとんどゲームをプレイしなくてもシーズン終了までには1528マスまで到達する。

課金額も一月720円ほどで済むので「時間がないけど衣装が欲しい」という人は検討してみよう。

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師のまとめ

たくさんダイスを貯めて、一気に進めるのは気持ちいいの!

パンくずナビ

【第五人格】トップページ > 推理の径で効率よくマスを進める方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。