MENU

★今アクセスしている人:9人

★今日の訪問者数:844人

★昨日の訪問者数:2697人

最近のコメント

動画ちゃんねる

YouTube、ニコニコ動画にゲーム動画をアップロードしてれば誰でもリンクが貼れます! リンクを追加したい方はサイトへの要望・連絡板まで!

コジまりお(YouTube)

やること:【ライフアフター】各イベントの攻略法をまとめる

【第五人格】裏技・小ネタ

アイデンティティVの画像

全体

デッドバイデイライトが監修

DBD
デッドバイデイライト

『第五人格』は本家「デッドバイデイライト」の開発会社が監修している。

探偵オルフェウスは超がつくほどヤバイ奴

彼のプロフィールを見ればわかるが、常に精神が不安定で何をしだすかわからない状態。物語の重要人物(荘園主)という可能性もある。また、彼と幸運児は知り合いなのかもしれない。

探偵オルフェウス【第五人格】探偵オルフェウスの衣装

キャラクターはつぎはぎの人形

サバイバーやハンターは主人公である探偵オルフェウスの想像上の人物。よく見ると綿が飛び出していたり、足や腕につぎはぎの跡がある。

物語のキーマンは庭師と復讐者

この2人は親子である可能性が高いと考察されている。事の発端は弁護士が復讐者の妻を奪ったことから起きた。推理の径の背景では庭師の家庭環境、その後の人生の一部が描かれている。

事件と考察【第五人格】事件と考察

システム

4面ダイスは5個までまとめて投げられる

推理の径で使用する4面ダイスは、5個までまとめて投げることができる。出目の最大数は4+4+4+4+4の最大20。

4面ダイスは5個のまとめ投げがお得

推理の径で4面ダイスを投げる際、5個まとめて投げると11未満の出目になることがない1桁にならない(リリース日である2018年7月から2018年12月まで5個投げを繰り返してきた結果)。

1個投げを5回繰り返した場合は最低5マスしか進めない可能性もあるので、4面ダイスを振るときは5個以上ストックしてから振った方がよい。

ランキングの段位は2段以下にはならない

ランキング戦の段位はシーズン切り替え時に一定段位下がるようになっているが、下がるのは最低でも2段の1まで。それ以降は下がることがない。

勝率はランク戦のみカウントされる

ファイルから確認できる勝率はランク戦での勝率。ランダムマッチやカスタムマッチ、ダブルハンターモードは含まれない。ランク戦以外で勝率を気にする必要はないので好きなキャラクターで自由に遊ぼう!

推理の振り返りは持ち越せる

サバイバーでプレイを行うとバトルが終了したタイミングで「推理の振り返り」が届く。推理の振り返りとは簡単にいうとバトル結果。サバイバーでプレイを行った場合はこの「推理の振り返り」を開くと推理ポイントが加算される仕組みになっている。つまり、早い段階で推理ポイントの週間上限に達しても推理の振り返りを開かなければポイントが無駄にならないということ。

たまった推理の振り返りは月曜日の深夜1:00、週間上限リセットのタイミングで開けば大量のポイントを獲得できる。なお、推理の振り返りを手動で開かなくても上限の15個までためると勝手に開かれる。

段位を上げるとランクの高い秘宝が手に入る

ランク戦の段位に応じて秘宝のランクが変動する。段位の高い秘宝の方が秘宝ガチャを回したときによりレアリティの高いアテイムを獲得しやすい。1日1回もらえるランク秘宝はサバイバーとハンターを比較してその時点でもっとも高い段位のものが配られる。4段以降はランクが下がるようになるため、最低でも4段はキープしておきたい。

レアリティが存在する

ゲーム内でレアリティの表示はないが、獲得したアイテムの枠の色でレアリティを判別できる。枠の色はガチャの全内容一覧でも確認可能。

・金枠:UR

・銀枠:SSR

・青枠:SR

・緑枠:R

・枠なし:N

ガチャで黄色の稲妻はSSR以上が確定

ガチャの黄色イナズマ
黄色イナズマは悶絶必須

真髄ガチャをすると探偵イラストに稲妻が走るが、そのときの色が黄色だとSSR(銀枠)以上が確定する。

名前の変更は初回無料

名前の変更は最初の1回のみ無料で行うことができる。名前の重複はできず、また一度名前を変更すると30日間7日間は再変更ができない。2回目以降で再変更する場合は霊感×100を消費する。

天賦のリセットは何度でも無料

天賦は何度でも無料でリセットが行える。いろいろ試してみて自分のプレイスタイルに合った組み合わせを探してみよう。

アイデンティティVの画像【第五人格】サバイバーのおすすめ人格アイデンティティVの画像【第五人格】ハンターのおすすめ人格

ダイスのテッペンがふるふるすると4確定

ダイスを振ったときにテッペンが固定でふるふるしていると4が確定。

マッチング画面でのチャットはハンターに筒抜け

マッチング画面でのハンターはサバイバー4人の姿を確認できる。チャットを使うと頭に吹き出しが表示されるので、作戦を報告するとハンターに筒抜けである。ハンターに挨拶をしておきたい人は積極的に使うとよい。ただし、遊び相手に対して挑発・煽り行為は絶対にしないこと。

チャットで色変えを使う

テキストを入力するときに頭に「#R」など、カラーコードを入力するとテキストの文字色を変えることができる。また、色変えはユーザー名にも使用することができる。

アイデンティティVの画像【第五人格】チャット機能の使い方

ストーリー

チュートリアル終了後、部屋の右端に行って扉を調べると「閉じ込められている!」のセリフが流れる。

2018年12月現在、発生させてもそれ以上ストーリーが進むことはない。

戦闘

風船救助でバタつかせない方法

ハンターが完全に持ち上げてから救助をすると救助されたサバイバーは絶対にバタつく。持ち上げる前に救助をすると救助されたサバイバーはバタつかずに逃げることができる。

板・窓の乗り越え速度について

板・窓を乗り越える速度はランダムではなく乗り越えに入った姿勢、タイミングで決まる。立ち、しゃがみ、後ろ向き、タップのタイミングが遅いと乗り越え速度は遅くなり、板接触からタップのタイミングがジャストだと乗り越え速度は速くなる。

椅子から救助されたサバイバーは必ず右側に立つ

椅子から救助されたサバイバーは椅子を正面から見て右側に立つ。これにはイレギュラー操作など関係ない。

ハンターで攻撃をすると救助にきたサバイバーにターゲットを吸われることがあるので、椅子の右側に立っていれば救助されたサバイバーに簡単に攻撃を当てることができる。

目の色でハンターの天賦を確認する

ノーワン災厄の一撃
ノーワン 災厄の一撃

ハンターの目の色で装備している天賦を確認できる。赤色はノーワン(引き留める)を装備しており、黄色は「災厄の一撃」を装備していることになる。いずれもハンターが発動条件を満たしたときに目の色が変わる。

鐘の音でハンターのスキルレベルを確認する

ハンターの存在感(スキルレベル)が上昇すると「ゴォーンゴォーン」という鐘がマップ全体に鳴り響く。これにより、仲間がダメージを受けていないのに鐘の音がした場合は左一直線の「傲慢」ルートだと予測することができる。

音の出る行動

行動内容
頭上をカラスが飛び回る一定時間なにもしないでいると頭上にカラスが飛来しハンターに10秒毎に察知される。暗号機の解読や仲間の治療といった特定の行動をとると解除される。
板を倒すハンターとの距離36メートル以内で板を倒すと察知される。
走り姿勢で乗り越えるハンターとの距離が36メートル以内、かつ、走り姿勢状態で板や窓を乗り越えるとハンターに察知される。立ち、しゃがみの状態で行えば察知されない。
調整判定の失敗調整に失敗すると感電して通知される。治療の失敗なども含む。
ロケットチェアの破壊破壊すると必ず察知される。
機械人形が倒れるハンターの攻撃によって機械人形が倒れると操縦者の位置がハンターに察知される。

上記特定の行動をとるとハンター側にブービー音の通知が届く。頭上にカラスが飛んでいる状態で仲間と合流するのは絶対に避けること。

指名手配の対象者はアイコンで確認できる

指名手配
赤いマーキングが指名手配されたプレイヤー

ハンター天賦「指名手配」でマーキングされたサバイバーはアイコンがオレンジ色に輝く。これはすべてのプレイヤーが確認できる。自分のアイコンが発色した場合は「指名手配」によってマーキングされているので、隠れるよりも逃げることに専念しよう。

走行中のジェットコースターに乗れる

遊園地にあるジェットコースターは停止中だけじゃなく走行している最中にも乗車することができる。ジェットコースターが中継地点に到達するとスピードが遅くなるので、スピードが落ちた瞬間にボタンを押すと乗れる。ハンターの場合は逃げるサバイバーを先読みして中継地点で待ち伏せ、そのまま乗車すると賢い。

解読中の暗号機はプルプル震える

震える暗号機
解読進捗が1割を超えると震えだす

サバイバーが暗号機を解読していると暗号機のシルエットがぷるぷる震える(震え出すのは解読の進捗が1割を超えてから)。これは遠くからでも目視することが可能であり、瞬間移動を使う際や追撃するときの目標になる。

ハンター天賦「ねらう(現在解読されている暗号機の24メートル以内にいると、暗号機が特殊な輪郭で表示される)」を装備する必要もなくなるので、ほかの天賦が解放できるようになるのも大きな利点。

複数のアイテムを持ち歩く

複数のアイテムを持ち歩く
連打するだけなので持ち運びは非常に簡単

道具箱からアイテムを取った際にアイテムの切り替えボタン(左側)を連打すると、2つのアイテムを持ち歩いたまま移動することができる。同一のアイテムだと連打しても表示が切り替わらないが、足元を見るとしっかり持ち歩けているのがわかる。

3回拘束されると即脱落となる

ロケットチェアに3回拘束されると残り時間に関係なく即脱落する。拘束の仕組みは1回目は0%スタート、2回目はゲージが50%上昇、3回目もゲージが50%上昇するという仕組み。そのため1回目の救助でゲージが50%を超えていると2回目の時点でゲージが100%となり、3回を待たずして即脱落するということもある。

上記仕様をふまえると1回目の救助は49%、もしくは99%ギリギリで救助するのが得。2回目は99%で救助するのがよい。

ゲートの解読速度は一部を除いて全員一緒

ゲートのボタンを押す速度は性別で異なる。男は遅く女は速い。ボタンを押す速度が速いとゲートの解読も速そうに見えるが、機械技師空軍以外は速度が一緒である(機械技師と空軍はスキル効果で速度が下がることがある)。

高画質にすると発見しにくくなる

画質モードを高画質にすると芝生などの描写が増えるため、隠れているサバイバーが発見しにくくなる。逆に自分が高画質で物陰などに隠れた場合、ハンター側が効率画質だと描写が減っているので丸見えになる。

背景推理は引き分けでも達成される

対戦中に背景推理をLv3まで達成すると「ゲームに勝利」という条件が表示されるが引き分けでも達成される。サバイバーなら2人脱出、ハンターなら2人脱落させるだけでOK。

地下室(ハッチ)

地下室は暗号機を2つ解読し、プレイヤーが1人になると解放される。地下室はマップのどこかに出現するが毎回決まったところではなく、マップによっては3パターン、5パターンから抽選される。

調率について

解読中にタイミングよくタップする「調率」が発生することがある。調率の結果で以下の効果を得る。

  • 完璧:もっとも良い調整。成功と同時に解読が少し進む。
  • 完了:解読を継続できる。察知されない以外のメリットはない。
  • 失敗:感電して解読が少し戻る。ハンターに居場所が察知される。

サバイバー天賦には「自らを欺く」など、調率の失敗で効果を発揮するものがある。仲間が感電したからといってコノヤローと思うのは早計である。心眼や機械技師などチェイスを苦手とするサバイバーはこの効果を利用してハンターの居場所を特定するプレイヤーも多い。

調率は特定のタイミングで発生しやすくなっている

調率の発生は完全ランダムではなく、ある一定のタイミングで発生しやすい傾向がある。以下は調率が意図的に発生しやすくなっていると考えられるタイミング。

・暗号機、治療が完了するタイミング。

・ハンターの警戒範囲に入ったタイミング。

ハンターが瞬間移動を使うタイミング。アップデートで緩和された。

足跡について

足跡は走ったときだけ表示される。立ち、しゃがみ状態での行動は足跡がつかない。ふだんから走ってばかりの人は立ち、しゃがみでの行動も意識してみよう。

ボットについて

マッチプレイでボットにあたることがある。ボットに当たるとハンター、サバイバーを含めすべてボットになり、一部だけボットということにはならない。

ボットが相手でも背景推理目標を進めることができるため、マルチプレイでは難しい目標も簡単に達成できるのがメリット。なお、ボットハンターはゲートが通電するとゲート間を一直線に移動するようになる。ゲート通電後にハンターを探す場合はゲート間を移動するように探すとよい。

  • ボット戦になると画面右下の推定待ち時間が59秒と表示される。
  • ボットは弁護士・泥棒・庭師・医師・復讐者・道化師のみですべてが初期衣装。準備画面でボットか否かを判断できる。
  • ランキング戦でもボットは出る。
  • 負けが続くと救済措置としてボットが出る。

正義の鉄槌

正義の鉄槌はハンターだけが使用できる必殺技。成功すれば範囲内のすべてのサバイバーをダウン状態にできる。

アイデンティティVの画像【第五人格】正義の鉄槌の使い方

スタックとは?

バトル中のオプションにある「スタック」とは、壁にめり込んだりして行動不能になったときに使う処置。使用すると壁にめり込んだ地点から少し離れた位置に移動する。要はバグ対策なので、ふだん使うことはあまりない。

カメラコントロールボタンをONにすると周囲が見渡せる

カメラコントロール
カメラコントロールボタンは便利。絶対にONにしておこう

オプションでカメラコントロールボタンをONにすると、バトル中にカメラボタンが表示される。カメラボタンの上に指を置き、そのままクルクル回すことでカメラアングルを変えることができる。通常のカメラ操作よりもカメラ移動が早い、進行方向を変えずに周囲を見渡せるといったメリットがある。邪魔になることがないのでONにしておこう。

https://lvxi.jp/wp-content/uploads/niwasi-1.jpg
庭師のまとめ

このページに記載のネタ以外に面白いネタを見つけたら、どんどんコメントしてほしいの!

パンくずナビ

【第五人格】トップページ > 裏技・小ネタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 COMMENTS

⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

マルチで優鬼ばっかしてたらbot戦入ってクソワロ(^ω^)

3+
返信する
プレゼント交換詐欺られ君

なんかアジアと南米の違いって人の多さかな?アジアなんかワールドチャットがすぐ埋まるしあとおススメの事言っておきます板や窓乗り越えるのが遅い解読系のサバイバーは恐怖の一撃くらい安いのでダメージを食らってから乗り越えた方がいいです(医師や機械術師や心眼や祭祀)

5+
返信する
名も無きハンター

音のでる行動じゃないのですが協会にある壊せる壁を壊すとハンター上の左上にある地図に赤い丸が表示されます。 知らない人が多いです。

26+
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。